スポンサーリンク

googleアドセンスにたった半月で一発で通った僕が考える対策と考察を教えてやる(2016年12月最新版)

シェアする

スポンサーリンク

(2016/11/29追記)

どうも僕です。

久しぶりの更新です。久しぶりっつっても4日ぶりくらいですけど。

というよりきました。やったぜ!

アドセンス審査通ったった!!!!!!!!

審査の受かったメールが届くまでの記事はこの記事より古い記事(2016/11/5)までの記事です。

言いたい事は

案外通りやすい!!!

結構気を使うところはあったんですけど「これ、ギリギリかな〜大丈夫かな〜」って感じの記事多くても大丈夫でした。

ということでこれまで記事を書いてきてインターネットで調べたことに対する正しかった情報と間違ってる情報をまとめていきたいと思います

googleアドセンスのポリシーはしっかりと読もう

hcfh

アドセンス対策の記事に絶対に書いてあること、それは

googleのポリシーはしっかりと読む

これはもう僕もあほほど見てきました。もちろんこれは見たほうがいいと思います。絶対きちんと読んでおきましょう。

でもめんどくせーなーって人もいると思います。そういう場合は僕が気を付けたこれだけは気を付けてください。

adsenseプログラムポリシー

禁止ワード・禁止ジャンルに気を付ける

これは一番気を使いました。とにかく禁止ワードが入っていないか。

というよりもおそらく禁止ワードが入っていてそれを勧めるような内容になっていないかってことですね。

お酒を勧めたりギャンブルを勧めたり。または、それらを擁護するような形の記事になっていないかということだと思います。

よく言われているのが子供に見せられる内容かってことですね。僕の記事は恥ずかしくて見せられません。

著作権物に気をつける

これもかなり気を使っていました。

じゃあテキストオンリーの記事にすればいいじゃん!!!!

ってなりますけどそれだと僕は落とされるんじゃないかと思ってテキストオンリーにはしませんでした。なんで僕はよくあるフリーの写真提供のサイトから写真を引っ張ってきました。

これでブログに色合いが出るのでいいじゃん!って感じで貼ってました。全然テキストオンリーじゃなくて大丈夫!けど著作権には気を付けよう!

ライセンスがフリーの画像はぱくたそさんからお借りしてました。

何より写真が綺麗で(女の子が可愛くて)使いやすい。

もしくはgoogle検索だけで使いたいって場合はこうするといいです。

もし木の画像を入れたいのならば、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-16-02-26

googleで木と検索し、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-16-03-53

画像をクリック

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-16-04-56

ツールをクリックし、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-16-05-50

ライセンスの中の再使用が許可された画像を選択するとライセンスフリーの画像が使えます!

みんなも使おう!

プライバシーポリシーを記載する

僕のすごく個人的な考えなんですけどこれ、かなり重要な気がします。

多分google先生はこういうところ見てるんですよね。

他の人の記事とか見ていてもプライバシーポリシーを記載してなかったから通らなかったりしている事が多々あったようなので。

でも「プライバシーポリシーとか考えたりするの無理!」って人は僕のブログのやつをコピぺしていただいても構いません。

僕もいろいろな人のコピペokのプライバシーポリシーを混ぜました。

プライバシーポリシー

パーマリンクはしっかりと設定

これはどうなんでしょうか(しっかりしろ)。

一発で合格してしまったので一概にはパーマリンクが関係しているとは言い難いのですが、やはりこれもしっかりと設定していた方がいいようなきがします(多分)。

スポンサーリンク

ブログの記事は1000文字以上必要か

img_5382

これも必要な気がします。

僕は審査合格までに20記事程度書きましたが、その内10記事以上が全角1000文字以上書いてます。

え?なんで全角ってわざわざ書いてるかって?

そんなん僕が最初まよったからや!

これは僕がただ単にアホだっただけかもしれないですけど本当に、みなさんいろんなところで1000文字以上1000文字以上っていうだけで全角か半角か書いてないですからね!?

僕最初の方の記事なんて全角500文字くらいしか書いてないですから!

それであ〜めっちゃかいたわ〜って気分になってました。

(2016/11/14追記)

今気づきました恥ずかしい。クッソ恥ずかしい。死にたすぎることに今気づきました。

これちゃんと全角でも半角でも1文字やん!!!

そんなこんなで1000文字以上の記事は数記事必要だと僕は考えます。

かといって僕は内容の濃い記事を書きまくったのかと言えばそうではありません。こんな風に自分でノリツッコミをし、文字数をかせいだりとせこい真似をしていました。

改行についてはどうなん?

あともう一つ、いろいろなブログでみなさんが口を揃えておっしゃるのが、

「多すぎる改行はやめとけ!」

ということなんですけど、僕はこのブログの記事で結構改行多様してます。

それでも特になにも言われずに合格してしまったのであんまり関係ないんじゃなのかとおもいました。改行ダイジョブ。

写真はOK!引用、動画の挿入もOK!

img_5292

前述しましたが、テキストオンリー!ではありません!全然画像使ってます。むしろ見易い、読んでいて楽しい、飽きないブログの記事内容であるためにはやはり画像は必要だと思います。めっちゃ画像挿入して審査通りましたからね!

あとちょっとギリやべえなって思ってたんですけど動画(しかもyoutube)の動画を埋め込みしたんですけど大丈夫でした。多分youtubeの著作権保護されてないコンテンツだからでしょうかね。

引用もしまくりました。引用したあとにどうでもいいようなすごくとってもためになる内容の自分の考えをいっぱい入れたんですけど全然大丈夫でした。けど恐らく引用の文が大半を占めてしまったらgoogle側からクソコンテンツの烙印をおされるでしょうね。逆に考えると僕のクソだと思っていたつらつらと書いていた文はクソコンテンツではなかったということ!ありがとうございます!

よかったら過去記事も参考にしてください。

他社広告はどうなん?

他社広告はokです。

これは最近のアドセンス審査対策記事にはokという記載が多いので迷うこともないし、大半の人が大丈夫だと考えると思います。僕も大丈夫だと思い、アマゾンアソシエイトはりました。A8netの広告も入れようと思ったのですが(プライバシーポリシーに記載しているから、無いとむしろダメかと思って)めんどくさくなって入れませんでした。ですが通ってたのであまり関係ないですし、他社広告も大丈夫です。どんどん入れましょう。けどgoogle的にアダルトアフィリエイトはダメです。

どんな記事がいいんだろう(11/29追記)

11月29日追記

最近ツイッターでこの記事をみて

「参考になりました!」

とかいう声をいただくんですけどその方々のブログを見させていただくと僕が合格したブログなんかよりもかなり内容も濃くて独自性があって読み応えがあったりするように思うことが多々あるんですよね。

それなのにみなさん落ちまくっててなんでだろうとおもって自分の記事と人の記事を見てるとどことなくわかってきたことがあるので新しく書き加えておこうと思います。

為になる感想文を目指そう

僕の最初の記事なんてもうそれはそれは内容のうす~いgoogleさんに「不十分なコンテンツ」の烙印をおされかねないような記事ばかりでした。

が!

僕はとてもおバカだったので(前述したんですが)、1000文字必要なところ2000文字必要だと勘違いしていてほとんどの記事が2000文字オーバーで書いていました。

少ない記事でも1200文字は軽く超えていました。

ほかの方の記事を見ていて一番感じたところがこれです。

・圧倒的に文字数が少ない。

・なんなら写真も少ない。

・簡潔にまとめすぎていて。

・ボリューム感がない。

もっとあほそうな言い方をすると

記事の縦の長さが足りへん!!!!

なんかこうすぐ終わっちゃうんですよね。

ボリュームのある15記事程度で審査に出そう

文字数の少ない記事をそのままにしておくよりかはいいかと思います。

不十分なコンテンツ扱いをされてしまうよりかはいいでしょう。

なんとなく気になる記事なんかは全部非公開にしてしまってもいいと思います。

googleに見せれる記事じゃなくて評価してほしい記事を書くことを心がけましょう。

くるしい~くるしい~と思いながら

僕もそう心がけていきました。(^ー^)

まとめ

僕が一番言いたいのは

改行していいやん!

内容濃すぎなくていいやん!

自分の言葉が1000文字は必要!

いくら引用していたって自分の言葉は1000文字は入れましょう。そのほうが自分独自のコンテンツになります。

自分の考えて内容であればその倍は必要ですね。

僕の書いてた記事、自分のなかでは全然濃い感じではなかったです。というより言い回しとかちょっとエンターテイメント感だしてツッコミみたいな感じで書いてたんでダメかなーって思ってたんですけど全然大丈夫でした。今考えるとそれが独自性を出してたのかって気もするんですけどね。まあなんにせよよかったです。

なにかあればコメントかツイッターに連絡いただければ、僕でよければ返させてもらいます。

それでは〜〜〜ん(^人^)