スポンサーリンク

松屋の牛めしを究極においしく食べれる「岩倉スペシャル」というものを発見したぞ

シェアする

スポンサーリンク

DSC_0322

どうもしにそうな顔をしてこんにちはモリシマ(D_cityblue)です。

最近、SNS映え〜〜〜〜〜とか言ってクソみたいにSNSにちょっと小洒落たランチとかをほいほいあげたりしてる奴多すぎちゃう???

インスタグラムとかもうおしゃれなご飯の写真をアップできなかったら吊るし上げられてしまうかのごとくシャレオツランチ戦国時代に突入してると思うんですけど僕はね、こんな波乱の時代に最高に美味い松屋の牛めしの食べ方を今更知ったのでみなさんに伝えたいと思う。随分前の話なのに言いたくなるほど

うまかったのである

記事のために松屋で自撮りをかましてたらテーブル席のヤンキーカップルにすっごい嫌な目で見られました。なんで自撮りしてるだけでそんな目するの…

岩倉スペシャルとは

岩倉スペシャルとは6年ほど前にライターの岩倉隆史氏が考案したネット上で流行った食べ方である。

「なんでそんな昔の食い方すんねん!?!?!」という事を差し置いてもいいほどに美味しかったからみんなに知ってほしいので紹介してやるよ。

作り方

DSC_0323

まず牛めし生卵を注文する。

そして松屋に置いてある調味料の七味唐辛子カルビソースを準備。

DSC_0324

まず生卵にカルビソースを入れます。

岩倉スペシャルの公式レシピでは2回半と決まっているらしいのですが、僕はつゆだくだくが好きなのでもっと入れました。

DSC_0325

次に七味唐辛子を入れます。

これも岩倉スペシャル公式レシピでは5回押しという決まりがあるらしいのですが、僕は物足りなかったのでもっと入れました。

DSC_0326

そして混ぜたものを投入します。うおおおおおおおおおおおお!!!

DSC_0327

そしてこれで完成。

早速実食。

img1485690208610

うまああああああああい!!!!

表情が変わってないのは写真とるのが恥ずかしかったからや!

カルビソースと牛めしのタレがいい具合に混ざってさいこうに美味い。牛めし並と卵で350円。それだけでお腹いっぱいになれる。まじやばい。まっじやばい。舌がバカな僕はこれで十分なんだよなあ。

僕はさらにそこに紅生姜をこれでもか!というほど入れる。松屋の紅生姜は味がちょうどよく、からすぎないので大量にたべれます。多少紅生姜が嫌いな人でもくどすぎない美味しい程度に味つけられたものなのでおいしく食せるよ。

そんな岩倉スペシャルみんなもやってみて!うまいぞ!

では(^人^)