スポンサーリンク

Nintendo Switch発売当日に買わなくてもいい説

シェアする

スポンサーリンク

どうも!モリシマ(D_cityblue)です。

今日は3月1日ですよ!!!!!来る明後日、3月3日は

Nintendo Switch発売日ですよ!

僕は買いません!!!!!!!

えっなんでかって?

だって面白そうなソフトでやんのやもん!!!!!

Nintendo Switch発売と同時に発売のソフト

今回のNintendo Switch発売と同日に発売されるソフト一覧はこちら

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

メーカー:任天堂
ジャンル:アクション・アドベンチャー
価格:6980円[税抜](7538円[税込])
対応プレイモード:TVモード、テーブルモード、携帯モード

『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』

メーカー:任天堂
価格:4980円[税抜](5378円[税込])
対応プレイモード:TVモード、テーブルモード、携帯モード

『信長の野望・創造 with パワーアップキット』

メーカー:コーエーテクモゲームス
ジャンル:シミュレーション
価格:9800円[税抜](10584円[税込])
対応プレイモード:TVモード、テーブルモード、携帯モード

『スーパーボンバーマン R』

メーカー:KONAMI
ジャンル:アクション
価格:4980円[税抜](5378円[税込])
対応プレイモード:TVモード、テーブルモード、携帯モード

『いけにえと雪のセツナ』

メーカー:スクウェア・エニックス
ジャンル:RPG
価格:4800円[税抜](5184円[税込])
対応プレイモード:TVモード、テーブルモード、携帯モード

『ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch』

メーカー:スクウェア・エニックス
価格:8800円[税抜](9504円[税込])
対応プレイモード:TVモード、テーブルモード、携帯モード

『ぷよぷよテトリスS』

メーカー:セガゲームス
ジャンル:アクションパズル
価格:4990円[税抜](5389円[税込])
対応プレイモード:TVモード、テーブルモード、携帯モード

『魔界戦記ディスガイア5』

メーカー:日本一ソフトウェア
ジャンル:シミュレーションRPG
価格:6980円[税抜](7538円[税込])
対応モード:TVモード、テーブルモード、携帯モード

任天堂公式より

任天堂ハードあるある

はい、前述したように以上が発売日当日に発売されるタイトル9つなんですが、

何買ったらええん?!?

いやまあ確かにおもしろそうなソフトが多いですけれども僕はゼルダの伝説やらないですし、というよりやったことないんですよね。

他のソフトもイマイチというかなんというかって感じなんで僕は買わないんですけどみなさんどうですか。買うんすか!?!??!?!まじすか!?!?!?!

任天堂のハードによくある最初のソフトの打線が弱いっていうのはあるあるなんですよね。

これがDS初期の発売タイトル(任天堂公式より)

こうして見てみると悪くないような気もしますがいかんせん弱い。

これがwii初期の発売ソフト

どちらもそのハードの特徴を遊びつくそう!

みたいなタイトルが多かったです。実際あの当時はそのソフトで最初のうちは遊んではいたんですけどね、途中から飽きてwiiでゲームキューブのソフト遊んでたんですよね〜〜〜

そんな感じで今回のこのswitchもそんな感じがしてならないんですよね。

確かにおもしろいゲームは多そうなんですけどやっぱりこのそのハードの特徴を遊びつくそう!感がすごくてあ、買わんでええんや大丈夫やったんや。って安心したやで

特に1-2-Switch(ワンツースイッチ)ですよ!

まぁまぁまぁ〜〜〜〜〜確かにあのコンセプト、画面じゃなくて相手の顔をみようっていうのはね!いいんですよ。新しいな〜と思うけど。絶対2日で飽きる。

どうせうぇ〜〜〜〜い^^つって大学入学当初は調子にのって友人関係を広くしようと至る所で幅を利かせてしまった大学デビューくんが

「おおおぴょぴょぴょろろろろろろ〜〜〜〜〜〜友達いねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぶぴぴぴぴぴぃぃぃぃ〜〜〜ん!!」ってなっちゃう期間よりも早くに飽きることは目に見えてますからね。賢い人間はやすくなるなり、マリオカートが発売する頃に買ったりスプラトゥーンが出るときに買ったりするのがいいと思うんですよねぇ〜〜。

結論

結論、ゼルダの伝説を買う人以外は待とう!(個人差あり)

では(^人^)