スポンサーリンク

伏見稲荷大社でスズメ丸ごと食べた件

シェアする

スポンサーリンク

どうも!モリシマ(D_cityblue)です。

伏見稲荷から素晴らしい笑顔でお送りいたします。いや〜〜〜〜最近ひょんなことから伏見稲荷に行くことになりましてですね。それもこれも先日ひょんなことから京都食べログ5位のラーメンを食べに行ったついでに行ってきたのですがもう全っ然なんの時期でもないのに浴衣の女子大生がわんさかわんさか沸きに沸いていたので素晴らしい気持ちになりました。

やっぱりいいですねぇ女子大生。すっごいかわいい。女子大生大好き。大学に行ってる期間は女子大生くそ嫌い

伏見稲荷はこんな感じで朱色の鳥居が何千にも連なっていてかなり神秘的な雰囲気を出しています。

っていってもひたすらこんな風景が続くだけの登山って感じですね。

こういった神秘的な風景が好きな人にはめっちゃおすすめの京都の観光スポット。

もうひたすらこんな感じですね。

この神社は山になっていて登山できる形になってるんですけどズッッッッッットこんな感じです。途中休憩所みたいな場所があるんですけどそこの雰囲気がに過ぎててゲームの中に入ってしまったんちゃうんか〜〜〜ってな気分になります。

まるで朧村正の中に入ったような感じですかね。

そんな伏見稲荷大社で僕は何をしたのかというとそう。

スズメである。

この日僕は友人とここに来ていたのですが、その友人が前回に伏見稲荷に来た時にスズメの丸焼きを売っていたのを知ったけれども食べる勇気がなかったために僕に食べて欲しいとのことでした。自分で食べろや〜〜〜〜と思ったのですが、スズメと聞いてもうそれは記事を書くために食べるしかないと思ったんですよね〜〜〜それにおもしろい話するときに周りの人に「スズメタベテン」って自慢できますしねえ

すずめの丸焼きを食べました

これが例のすずめの丸焼きや!

伏見稲荷の出店が並ぶ中、入り口近くの店に売ってました。

思った以上にすずめ感がなくてちょっと拍子抜けでしたね。

もっとこう

ほんとこんな風にすずめ〜〜って感じになってるのかと思ったら

こんな感じでペラッペラですからね。

でもまあやっぱりおもしろそうなので食べてみました。

これが頭にかぶりついている様子ですね。

この瞬間に脳みそがプシュってなりました。めっちゃうおおおってなるよこれすごい。

そしてその後はすずめの爪やら骨やらが口の中にグサグサと刺さる感覚が楽しめちゃいます。味は照り焼きって感じの炭火焼で美味しいはずなんですけどね。なんともまああの脳みそのプシュって感じが口の中に残ります。

売ってたおじさんも「頭が一番美味しいで〜〜〜〜〜ス!!!!!!」言うてたからなあ。

ということですずめ食べたよ!レポでした!

次は一緒に売ってたうずらの丸焼きたべるぞ!では(^人^)